さくら学園について

HOME | さくら学園について

花見川さくら学園保育園について 

 
 花見川さくら学園は、昭和53年4月、幼稚園と保育園を一元化させた新しい形の保育園として、自然溢れる千葉市花見川区花島町に設立されました(設立時の名称は花見川さくら保育園)。
 本園の保育理念は、幼児期に相応しい最善の保育環境を整えるということであり、この理念は創立より一貫して変わることなく、常によりよい保育を求めて日々の実践に取り組んでおります。今後も美しい日本の四季を活かした体験活動を柱に、「知」「情」「体」を育む保育を実践して参ります。
 また、関係各位の並々ならぬご支援を賜り、平成29年度からは社会福祉法人設置の認可保育園に移行し、これまで以上に充実した体制を整えて、子どもたちのあふれる可能性を伸ばすお手伝いをしていくこととなりました。本園の保育方針をご理解頂き、ご入園賜りますよう心よりお待ち申し上げます。
 園長  鈴木 信吾
 
 

創立者 鈴木昌子について

 
 

組織沿革 

1978年 4月

千葉市花見川花島町に「私立花見川さくら保育園」を開設  初代園長に鈴木昌子就任

1987年 4月

創立10周年を機に「私立花見川さくら学園」に名称変更

1997年11月

創立20周年記念式典を挙行

2002年 6月

千葉市保育ルームに認定

2007年11月

創立30周年記念式典を挙行

2008年 4月

第2代園長に鈴木信吾就任

2016年 8月

「社会福祉法人さくら学園」を設立 初代理事長に鈴木信吾就任

2017年 4月

創立40周年

認可保育園「花見川さくら学園保育園」に移行